シャンプーで髪質チェンジできるのです。

シャンプーで髪質チェンジできるのです。

固い髪、柔らかすぎる髪、くせ毛、ストレートすぎる髪。それぞれに悩みは尽きません。それを改善しようと、パーマや縮毛矯正などで半ば強引にチェンジする方法があります。とてもきれいに見えるのですが、実際には髪には強いダメージを与えているのです。

 

あるいは、縮毛矯正でストレートヘアを手に入れたけれど、髪質は硬いままで残念。何とかできない物なのだろうか?と、そんな風に感じた事はありませんか?実はそれ、シャンプーでできるのです。

 

「シャンプーで髪質改善?」そんなことが本当に出来るのか?と、不思議に思いますよね。でも、これが案外効果的な方法なのです。

 

そこで、今回はシャンプーによる髪質改善方法についてご紹介したいと思います。

 

シャンプーで髪質改善

スキンケアで肌質改善を行えるように、シャンプーでも髪質改善は可能なのです。しかし、それには個々の頭皮環境やタイプにあったシャンプーを選ぶ必要があるのです。

 

ステップ1/どうなりたいか?でシャンプーを選びましょう

今の自分の髪や頭皮の状態を知り、理想の髪の毛を思い浮かべて、どうなりたいかでシャンプーを選びましょう。

 

しかし、自分では判断がつかないし、何を選べばいいのかわからない。そんな場合には、美容師さんやコスメカウンター、あるいはドラッグストアのアドバイサーの方に相談するのが正解。あるいはネット通販でも相談できるサイトもありますのでその活用も一つの方法です。

 

もしかすると、少しコストの高い物を選択する事になるかもしれませんが、専門家のアドバイスを受けた上で、自分にあった物を購入できるというメリットは大きいのです。

 

ステップ2/最低でも1か月

こうして、せっかく選んだシャンプーですが、使い始めの頃には、これまでとの違いに戸惑ったり、想像を超えた変化に戸惑う事もあるのです。しかし、ちょっとの間は我慢して使用してみましょう。肌にターンオーバーがあるように、頭皮にもターンオーバーはあるのです。せめて1サイクル終わるまでは我慢なのです。

 

しかし、違和感やかゆみなど何らかのカラダへの刺激やトラブルかな?と感じる場合には、思い切って使用を中止しましょう。

 

ステップ2/使用1か月目の成果の程は?

1か月使ってみて、仕上がりの質感や状態・コスト・香りなど、満足できる成果がどうかの判断を行いましょう。

 

満足できる、あるいはまだ分からないといった場合には、もう暫くの間使ってみましょう。自分にあった物を選択できていれば、3か月もすれば、その成果を得られるはずなのです。

 

≪ステップ3/使用3か月目の成果は?≫
ここでほぼ結論が出ています。髪質改善が成功しているならば、求める髪質に近づいているはず。もし、その成果を感じない場合には、残念ですが選んだシャンプーがアナタにはあっていないのかもしれません。

 

その場合にはもう一度最初から。これだ!といえるシャンプーに出会えるまでは、諦めずに何度でも挑戦してみましょう。

 

もう一つの可能性/シャンプーの仕方の問題?

シャンプーはあっているけれども、扱い方の問題で効果が出ないという事も考えられるのです。

 

別の物に変える前に、今一度使い方のチェックも必要。扱い方が間違っていれば、効果が出なくても不思議ではありません。

 

使用方法は間違っていないか、シャンプーの仕方は正しいか?と、もう一度見直してみましょう。

 

☆☆☆ 正しいシャンプーの仕方 ☆☆☆

  1. 丁寧にブラッシング
  2. お湯だけでプレシャンプーを行い、しっかりと洗い流します。
  3. ここで初めてシャンプーを使用します。手のひらでしっかりと泡立てたシャンプーを、頭皮中心につけて洗います。その後、しっかりとすすぎます。
  4. トリートメントやヘアマスクで通常のケアを行います。

 

乾かし方も重要なのです

次に大切なのが乾かし方。長い時間濡れたままだと、雑菌の繁殖や頭皮の冷え、ストレスなどを招き、要冷や髪の毛に悪影響を与える事もあるのです。

 

お風呂から上がったら、正しい方法で出来る限り早めに髪を乾かしましょう。

 

☆☆☆ 髪の正しい乾かし方 ☆☆☆

  1. まずはしっかりとタオルドライ。この時、髪の摩擦を避けながら、丁寧に水分を取りましょう。
  2. そしてドライヤーで乾かします。熱から髪を守るミストなどを活用するとダメージが抑えられますのでオススメ。

 

まとめ

シャンプーでの髪質改善。私にもその経験があります。私の場合は1度の使用でその成果が得られたので、それ以来長きにわたって同じシャンプーを使用しています。そのシャンプーは今では私のヘアケアのパートナーです。

 

このシャンプーのおかげで、癖が強く、硬くてダメージを受けている髪の毛が、美髪に見えている様子。シャンプーを変えただけなのに?と、私にとってはマジックそのもの。

 

髪質で悩んでいる人にとっては、自分にあったシャンプーに出会えるというのはそれくらいの驚きや、喜びをもたらす可能性があるのです。

 

正直、時間もコストもかかりますが、頑張って自分にあったシャンプーに出会ってみてください。きっと嬉しい驚きに出会えることと思います。