食べ物の違いで髪の健康は変わるのです。

食べ物の違いで髪の健康は変わるのです。

髪の毛を健康で美髪に変えたい。そう考えて、シャンプーを変えたりヘッドスパをしたり、毎月サロンでトリートメント。

 

しかし、どんなに頑張っても全然効果を感じない。これ、悲しいですよね。では、いったいなにが原因でそうなっているのでしょうか?

 

もしかすると、それ、食べ物が原因かもしれません。カラダの健康を食べ物が支えているように、髪の毛の健康も食べ物に支えられています。食べ物をちょっと変えてみるだけでも、髪の健康は変わるのです。

 

【食べ物で髪のコンディションを整えるには】

≪髪の主成分はタンパク質なのです≫

髪の主成分は、タンパク質の一種である「ケラチンタンパク質」。なので、髪の健康にはタンパク質は必須。

 

しかし、ダイエット・偏食・食生活の乱れなどが原因で、このタンパク質の摂取が不足してしまった場合、髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなり、パサつきや抜け毛、切れ毛などを招く原因となるのです。

 

≪他にも重要な栄養成分が≫

髪の健やかな成長には、タンパク質だけではなく、ビタミン・ミネラルなど、新陳代謝を促す栄養成分も必要なのです。

 

主成分はタンパク質であっても、それらを髪に届けるために必要なのがミネラルとビタミン。これらのすべてがそろってこそ、摂取した栄養素はカラダの中で効果を発揮するのです。

 

ただ、体内の栄養バランスはとても複雑。これらが揃っただけではNGの場合も。それは、その時々の体内に存在している栄養成分とのバランスからの影響があるからなのです。なので、結局のところは「バランスの良い食生活」も必要となるのです。

 

≪髪の毛は後回し≫

しかも、こうして摂取した栄養成分は、カラダの健康を最も優先して体の各器官に運ばれますので、髪と頭皮は後回しになります。ですので、必要最低限の摂取では、髪の毛まで十分に栄養は行きわたりませんので、しっかりと栄養を含んだ食事を摂取する必要があるのです。

 

≪バランスの良い食生活とは?≫

そこでバランスの良い食生活が必要となる訳なのですが、「バランスの良い食生活」では抽象的で分かりにくいですので、具体的な方法をご紹介します。

 

先ずは「三大栄養素」とその役割から。糖質や脂質などの「エネルギーになる食べ物」、タンパク質やミネラルなどの「体をつくる食べ物」、ビタミンやミネラルなどの「体の調子を整える食べ物」の3種類が三大栄養素です。

 

本来ならは、これらを含む食品について、栄養成分表などを見ながら計算して摂取するというのが正確な方法なのですが、これはプロの仕事です。

 

一般の人にとっては難易度が高すぎて不可能だったり、長く続ける事が困難になる方法です。

 

そこでご紹介するのが1日に30品目を食べる方法。食品群を赤・白・黄・緑・黒の5色に分別して、それらのなから30品目をチョイスして食べる方法なのです。

 

≪バランスの良いメニューの基本≫

栄養バランスを取るためには、丼物やラーメンなどの1品物のメニューを選択するよりも、品数の多い定食風のメニューにする、あるいは、カレーなら、野菜をたくさん入れる、トッピングで工夫する、合わせるサラダにたくさんの種類の野菜やナッツ類を取り入れてみる等、品数を増やす工夫をしましょう。

 

これをカンタンに実践できる方法としておススメなのが、一汁三菜の献立。例えば、汁物に5種類の野菜+味噌で6種類の食材を取り入れいる事が可能になります。次にそれ以外の三菜で、足りない食品群を補うように工夫してみましょう。

 

〈赤の食品群〉
牛・豚・鶏などの肉類、赤みの魚など、たんぱく質や脂質が多く含まれる食品の他、トマト・赤パプリカ・人参などのベータカロチンなどを含む栄養価の高い野菜も含まれます。

 

〈白の食品群〉
めん類、パン、お餅などの主食となる食べ物の他、豆腐・牛乳・ジャガイモなども含まれています。

 

エネルギーとなる栄養素が多く含まれているため、全体的にカロリーが高いのが気になるところです。白の食品の摂取量を減らしたいならば夕飯で減らしましょう。

 

〈黄の食品群〉
レモン・グレープフルーツ・みかん等のビタミンCを豊富に含む食べ物の他、味噌・納豆・あげなどの良質のたんぱく質を含む食品など。

 

〈緑の食品群〉
ほうれん草・ブロッコリー・ネギ・キウイなど、ビタミンやミネラルを豊富に含む野菜や果物を含む食品。

 

〈黒の食品群〉
ごま・のりなどのミネラル豊富な食品。

 

≪食事でとれる栄養成分と取れない栄養成分≫

とても豊富な食品群ですが、ビタミンA・B、カルシウムにミネラルなど、食べ物からは摂取できない栄養成分が多数存在しているのです。それらを摂取するためにはサプリメントが有効。

 

髪のコンディションを整える近道として、サプリメントでの摂取も検討してみましょう。

 

【まとめ】

髪の健康のために栄養バランスの良い食事を摂るには、それなりの工夫が必要です。しかし、あまり完璧を求めてしまった場合には、「できない」となってしまいます。を選んでしまいがちです

 

ですので、今よりも少しでも改善すればOKかな?くらいで取り組めば、徐々に改善されるかも。

 

出来る事から始めて、定着させる。またできる事を増やして定着させる。これを繰り返してみましょう。そして、足りない栄養素はサプリメントで補ってみてください。